忍者ブログ
Admin*Write*Comment
『写真日和』に出掛けよう♪
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白浜の小さな物語「外伝a」



くじ太はくじ美を見通しのいい原っぱに呼び出した。


くじ太「・・・おぉ。」

くじ美「どーいたの?ウチになんか用があるが?」


くじ太「んー・・・、聞いて欲しい事があるがよ。」

くじ美「・・・なんで?」


くじ太「・・・俺、前からくじ美のコト好きやったがよ。」

くじ美「・・・え?」


くじ太「よかったら・・・付き合ってくれん?」

くじ美「・・・」


白浜の小さな物語「外伝b」



くじ太「・・・」

くじ美「・・・ごめん。ウチ、他に好きな雄鯨がおるが。」


くじ太「・・・そうながや。」

くじ美「・・・ウン。」


くじ太「・・・そうか。わかった。」

くじ美「・・・ゴメン。」


くじ太「いや、俺こそゴメン。なんか急に呼び出したりして。」

くじ美「・・・。」


くじ太「・・・うん、じゃあ、、ね。」

くじ美「・・・うん。ありがとう。」


こうして、くじ太の告白は失敗に終わり・・・


白浜の小さな物語「外伝c」



Y先輩「まぁ、フラれてナンボの人生よ!」

くじ太「先輩、傷心の俺を椅子代わりって、どーいう後輩思いですか?」


Y先輩「強くなれ!」

くじ太「先輩、もっと慰めて下さいよ・・・。」


Y先輩「明日に向かって泳げ!」

くじ太「そりゃ泳ぎますけど。今も陸にいるの結構ツラいんスから。」


Y先輩「お前にはお前のいいところがある!」

くじ太「えー?例えばドコですか?」


Y先輩「潮吹くトコ!」

くじ太「鯨みんな吹いてますよ!?・・・ってか、ちょっとエロいじゃないですか。」


こうしてY先輩との馬鹿話は、くじ太の傷心ゴコロを少しの間忘れさせてくれているように思えた。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
- 気まぐれな空とキミの話 -
  • Twitter ウィジェット
  • プロフィール
HN:
初心者ひろ
HP:
性別:
男性
趣味:
写真日和にお出掛け♪
自己紹介:
ラーメン大好き似非土佐県人が高知や四国やできれば日本全国をカメラを持って探索したい!と思いつつコレ書いてます。^^
  • POSTCARD販売
ポストカード販売中
  • 最新コメント
[11/13 DSLR-A900]
[08/21 mimi]
[02/17 mimi]
[02/15 ムシ]
[02/12 ムシ]
[01/17 カッキー]
[01/11 カッキー]
[01/01 mimi]
  • WEB本棚:ブクログ
  • from photoback.jp
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • BlogPeople
  • 最新トラックバック
  • アクセス解析
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © 『写真日和』に出掛けよう♪ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]