忍者ブログ
Admin*Write*Comment
『写真日和』に出掛けよう♪
[494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この風の向かう先。


こんな空を見たら 心が騒ぐ 心が急かされる
この風の導く先に 何が待っているというのだろう


■気になるドラマ「薔薇のない花屋」

野島伸司さんの作品は、好きな作品が多いんで楽しみです。
久しぶりかな?この前回は「あいくるしい」だったかなぁ。
単行本で「スコットランドヤード・ゲーム」が出てたか・・・。

「世紀末の詩」「リップスティック」は何度も読み返してます。
考えさせられるというか、いつも頭に残ってて・・・オススメです♪



「薔薇のない花屋」(脚本:野島伸司) 2008年1月14日スタート

<あらすじ>都会の片隅で花屋「フラワーショップ雫」を営む物静かな男、汐見英治(香取慎吾)は、8歳の娘の雫と2人で暮らしていた。ある雨の日、英治は店先で雨宿りをしていた盲目の美しい女性、白戸美桜(竹内結子)と出会う。感受性の強い美桜は、その歯に衣着せぬ物言いで英治を困らせるが、そんな彼女の言葉を包み込むような英治の言動が、2人の間を徐々に近づけていくのだった。一方、英治の娘・雫は、ある日を境に頭巾をかぶりながら生活していた。そんな雫に対して担任の小野優貴(釈由美子)は、持ち前の明るさと情熱で、雫の心の影を取り除こうと奮闘する。英治と優貴、美桜、そして英治の友人である喫茶店のマスター・四条健吾(寺島進)や、英治の家に居候している工藤直哉(松田翔太)らは、汐見親子を中心に様々な『愛』の形を築き上げていくのだが……。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
- 気まぐれな空とキミの話 -
  • Twitter ウィジェット
  • プロフィール
HN:
初心者ひろ
HP:
性別:
男性
趣味:
写真日和にお出掛け♪
自己紹介:
ラーメン大好き似非土佐県人が高知や四国やできれば日本全国をカメラを持って探索したい!と思いつつコレ書いてます。^^
  • POSTCARD販売
ポストカード販売中
  • 最新コメント
[11/13 DSLR-A900]
[08/21 mimi]
[02/17 mimi]
[02/15 ムシ]
[02/12 ムシ]
[01/17 カッキー]
[01/11 カッキー]
[01/01 mimi]
  • WEB本棚:ブクログ
  • from photoback.jp
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • BlogPeople
  • 最新トラックバック
  • アクセス解析
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © 『写真日和』に出掛けよう♪ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]